毛穴が塞がってしまう原因は?

ニキビのもととなる毛穴の詰まりは、どのようにして引き起こされているのでしょうか?その原因を知る事で、ニキビの根本的な改善が出来るかも知れません。

毛穴のつまりを引き起こす原因として考えられるのは、ターンオーバーの低下です。「ターンオーバー」という美容用語も、近年では様々なところで耳にするようになりましたね。すでにご存知の方も多いかと思いますが、ターンオーバーとは私たちのお肌が行っている代謝活動の事をさす言葉です。

私たちのお肌は、幾重にも重なる層によって構成されています。お肌の奥で産み出された新しい肌細胞に押し出される格好で、お肌の表面部分にある古い角質がはがれ落ち、健やかな状態を保とうとする働きを「ターンオーバー」と呼んでいるのです。

年齢や部位によって差が生じますが、私たちのお肌はおよそ28日周期でターンオーバーを繰り返しており、お肌の表面で起こっている肌トラブルもこのターンオーバーによって回復していく仕組みになっていますので、ターンオーバーが低下してしまう事がいかにお肌に良くない事かは想像に容易い事ですね。

ターンオーバーが低下してしまうと、古い角質はお肌からはがれ落ちる事無く留まってしまいます。お肌の表面に留まった角質や汚れは、角質となって毛穴につまってしまうというわけです。毛穴の詰まり、つまりニキビの原因が産み出されてしまう事になりますね。

では、ターンオーバーを低下させる原因にはどのようなものがあるのでしょうか?

・新陳代謝の低下
・ホルモンバランスの乱れ
・ビタミン、ミネラルの不足した食生活
・睡眠不足

これらの原因が考えられます。ライフスタイルの乱れによってターンオーバーが低下しているケースは少なくありませんので、思い当たる方は生活習慣の改善からニキビケアを初めて見てはいかがでしょうか?

また、単純に外部からの刺激を受けすぎる事で皮膚が硬くなり、毛穴の詰まりを起こしやすい環境になってしまっているケースもあるようです。

ページの先頭へ