頭・頭皮ニキビのケア

普段目に見える場所ではありませんが、頭・頭皮に出来るニキビも困ったものです。シャンプーなどで頭皮に触れる時、「あれ、痛い!」とそのニキビの存在に気付く方も多いでしょう。

常に一目に晒されている場所ではありませんので、お顔に出来るニキビと比べれば然程深刻なニキビであるとは思えないかも知れません。しかし、頭皮のニキビも放置しておく事で進行・悪化が進み、危険な状態になってしまう可能性も孕んでいるのです。

お顔のニキビ同様に、頭・頭皮のニキビも毛穴に皮脂や汚れが詰まり炎症を起こした状態の事を指します。最初は指に触れると少し痛む程度であるかも知れませんが、炎症が進み化膿してしまうとそのニキビは傷跡としてそこに残ってしまうというわけです。

髪の毛に隠れている場所ですので、傷になっても大丈、とお考えでしょうか?毛穴が傷跡になるという事ですので、その周辺の髪の毛が生えてこなくなってしまう事も十分にあり得ると言われてます。 頭皮のニキビも、お顔にできるニキビ同様に早めの治療で解決させていものですね。

頭皮のニキビも、その原因は皮脂や汚れです。しかし、いつも髪の毛に覆われた環境は、整髪料やシャンプー、蒸れなどによって菌の繁殖が行われやすい環境であり、ニキビの発生や悪化には好都合な場所であると言えるでしょう。

また、お顔に施されるスキンケアとは異なり、頭皮は日常的に刺激を受けた易い状況です。シャンプーでゴシゴシ洗ったり、キツい整髪料をつけたり、毎日ブラシがあたったり・・・ニキビケアにおいて、ニキビやお肌への刺激は御法度ですので、頭皮が普段晒されている状況がいかに悪い環境であるのかが伺えるかと思います。

頭皮へのニキビケアとして、まず第一に刺激を避ける事があげられるでしょう。普段のヘアケアによって頭皮が傷ついた場合、そこがニキビのきっかけになる事もあり得ます。

また、シャンプーやリンスなどは良くすすぎ、流し忘れのないよう気をつけて下さい。さらに、濡れた髪はそのまま放置せずしっかりと乾かし、菌の増殖を食い止めましょう。

ページの先頭へ